楽の蔵 Chez tomo(越谷市)

北越谷駅から徒歩10分、
オシャレでコスパの良い創作フレンチ店がある。
都内なら1万円はするだろうフルコースが、
ディナーなら5000円、ランチならなんと3500円!

山形県鶴岡市の旧家で
明治13年に文庫蔵として建てられた蔵を解体し、
その栗や欅材の柱、梁、棟木を移築再生したというお店。
古材が醸し出す風格や温もりを感じられる空間となっている。

ちなみにメニューはなく、当日行ってみてのお楽しみ。
何度か訪れたことがあるが、久々にランチの予約をして再訪した。

 

7組ほどで満席になってしまう店内。
コースはゆっくりと提供されるので2時間ほどかかるため、
昼も夜も、ごく限られた予約しか取れない。

席に通され、ドリンクをオーダーすると、
地元産の有機野菜を中心に季節の食材を使った
創作フレンチコースがはじまる。

 

「ランチスペシャルフルコース」(3500円)
オードブル盛り合わせ・スープ・パン
メインディッシュ2品(魚料理&肉料理)
デザート盛り合わせ・紅茶

 

一品一品、使用している食材と調理法を説明してくれるのだけど、
全く覚えられない…。
見た目も美しいし、美味しいし、
優雅な気持ちになれるから良ししよう。

紅茶をすすりながら時計を見ると
すでに2時間が経っていた。
ときどきはこんな贅沢なランチもいいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です