ナツタビ’14 (ボルネオ編) #06 冷たい頬

 

朝イチのフライトでコタキナバルに飛んだ。
わずか50分の空の旅。
しかもチケットは格安の3000円!

明日からは登山と川下りの4日間。
「ワイルドだろぉ!」な日々が続くので、
しっかりリフレッシュしておこう。

 

日本から現地ツアーをお願いしていた宿を探す。
下調べしてなかったから、
ガヤ通りのどっかにある、っていう
薄い情報を頼りにキョロキョロしながら歩く。

通りの終わりがけに、看板を発見!
いやぁ、なんとかなるもんだね笑

やりとりしていたメールを見せ、
ツアーの内容を確認。
しかし、ひとつ問題が発覚した。

①明日から2日かけてキナバル登山をする
②15日から2日かけてキナバタンガンの川下りをする
①と②は違う場所で、移動に6時間はかかる。
しかし、移動日がうまく組み込まれてなかった…。

マジか…!?

スタッフ曰く、夜行バスで移動して、
そのまま川下りだね、っておいおい…。
さすがに、登山→夜行バス→川下りはキツイよ。

困っていると、
オーナーに相談しとく!と笑ってるし…。
ま、なんとかなるでしょ、と街に出た。

 

海辺の湿った風が身体にまとわりつく。
まずは明日に備えてスパを探すことに。
何軒か比べて、一番安いスパに入った。

ボディマッサージ+フェイシャルの
計2時間で4000円。
うん、生き返った!

その後はもうチャンスがないので
お土産を買いに街をブラついた。

夕方、宿に戻ると
オーナーらしき人物がフロントにいた。
例の件を調べてくれたらしく、
丁寧に英語のメモまで用意してくれた。

「いいかい、カズ。明後日、11時30分に
キナバルの近くを出発するバスを予約した。
それに乗ればサンダカンには18時に着く。
サンダカンの宿も予約したし、次の日の朝、
ガイドがピックアップに来るから」

おぁ!完璧な仕事ぶり。
何度もゆっくりと説明をしてくれた。

ただ、1つだけ問題が…。
2日かけて登山するのに、
果たして4時間で下山できるのだろうか?
彼に聞いてみた。

ポッシブル!

前向きだね。
じゃあ、トライしようじゃないの!

君ならできる!
そう期待されてる気がして、楽しくなってきた。
旅のハードルは高ければ高いほど面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です