ナツタビ ’19(ベトナム編) ♯6 Your Song

 

ホテルに戻り、
仕事のメールが来ていないかをチェックしていると、
明日搭乗するベトジェットエアからメールが届いていた。
どうやら2日前に届いていて見落としていたようだ。

リマインドメールと思い、
何気なく開封してみると
とんでもない内容に神経が張り詰めた。

フライト変更のお知らせ
「17:40→11:40」
え、嘘でしょ!?

6時間もフライト時間が早まっている!
実はこの便、ベトナムへの出発前にもフライト時間の変更があり、
しかも帰国便に乗り継ぎができない深夜に振り替えられていたのだ。
そのときは仕方なく、追加費用を払って夕方の便に変更したのに、
またしても繰り返されるとは…。

帰国便は深夜0時なので、
この便に乗ると空港で12時間ほど待つことになる。
明日の予定もすべて狂ってしまうので非常に困った。
ホテルのフロントに助けを求めることにした。

事情を伝えると、すぐに航空会社に電話をしてくれた。
元の夕方の時間に近いチケットへの変更を交渉してもらったが、あいにく満席だった。
別の航空会社のチケットを取り直すとこは可能だったが、
払戻しが不可だったため、あまりにもっらたいない。

「このチケットのままにして
明日のシャトルバスを変更しましょ」

がっかりしている横でやさしく手続きをしてくれた。
そして、ホテルの事務室に招かれ、
PCとプリンターを貸してくれた。

印刷されたバウチャーには
11:40(ダナン)→13:00(ホーチミン)の文字。
もし、このメールに気がつかなかったら、
空港でひどく焦っただろうし、
帰国便のチケットも無駄にするところだった…。
LCC、恐るべし。

気持ちを落ち着かせるため、
ホテルの館内を散歩し、
海が見えるプールサイドに行った。
潮騒と湿った夜風、
空には雲に霞んだ満月が浮かんでいた。

ベトナムで過ごす最後の夜は
スパイスの効いたトラブルともに
ゆっくりと更けていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です