第8回 下谷こけしまつり

下谷にある挽物玩具ねぎしで開催された
「第8回下谷こけしまつり」。
6/14〜16の3日間開催されていて、
最終日に訪問した。

今回、参加されていた工人は、
新山吉紀、真由美さん、大沼秀顕さん、
本間直子さん、阿部国敏さん、平賀輝幸さんの6名。
南部系の本間さんと、土湯系の阿部さんに
目星をつけていたが、
本間さんのこけしは初日にすべて完売したとのこと。
(1人1体までで、30体あったそう)
そんな人気の工人だったとは。
しっかり覚えておこう。

さて、いろいろ見比べでみた結果、
購入を決めたの次の2体。

1つは弥次郎系の新山吉紀工人の作品。
えじこが欲しかったので、
残り4体の中から一番気に入った表情のものを選んだ。

もう1つは鳴子系の大沼秀顕工人の作品。
はじめ、南部系?と思い眺めていると、
鳴子系だと、本人が教えてくれた。
なんでも、南部系の工人に連絡をとって
作り方を教えてもらったのだとか。
たしかに胴の模様は鳴子系で、
頭はキナキナ仕様の南部系である。

珍しいこけしを手に入れられ
大満足なイベントだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です