西武 vs. 日本ハム 11回戦

5月25日(土)
西武 vs. 日本ハム 11回戦

今日はユニフォーム配布試合。
レディースユニだったけど、なんとか着れた。

さて、ライオンズは初回、
秋山の先頭打者本塁打などで
一気に4点を先制する。
2回にも秋山が2打席連発で5-0!

お祭りモードになってきたが、
これで勝ちきれないのがライオンズ。
どーせ、終わってみれば1点差じゃないの?
と、思っていると、
やはり4回に悪夢が待っていた。

簡単にツーアウトを取ったあと、
ここからまさかの30分、地獄絵図を見ることになった。
四死球を連発し、ヒットを連打され、
気がつけば5-5の同点。

多和田引っ込め!と、悲鳴が飛ぶ。

なんとか中村のファインプレーで切り抜けるも、
次の回からは攻撃は淡白、守備はピンチの連続と、帰りたくなる展開。

5-5で迎えた7回裏。
栗山の犠飛などで2点を挙げ、
ようやく勝ち越しに成功。

投げては、3番手・森脇が今季2勝目。
勝つには勝ったけど、
相変わらずの疲れる試合だった。

ライオンズ戦はいつもネガティブになる。
打たれてもいいから、
ストライクが入るピッチャーがほしいものだ。

 

↓今回も秋津にある行きつけの店「すし魚河岸」でランチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です