ハルタビ’18(マレー半島編) ♯02 チキチータ

全く眠れないままクアラルンプールに降りたった。

久々?のマレーシア。
いつも旅の始まりはこの空港だった。

約7時間のフライト。
仕事終わりでかなり疲れていたのに
狭くて、寒くて、そして
旅が楽しみで眠れなかった。

フラフラになりながら
ラウンジにかけこみ、
朝食とシャワーで英気を養った。

今日は移動が多い。
続いてのフライトは、

AK707
9:55KL→11:10チャンギ(シンガポール)

今度は15分くらいだけど
機内で眠れた。
これだけでも身体は軽くなり、
集中力も高まった。
旅をしている、実感も湧いてきた。

シンガポールに着くと、
メトロに乗ってマーライオンを目指した。

フェリーの時間までの
約2時間のタイムアタック!

気温35度の中、
久々にマーライオンと再会。
ちょうど10年前にここから
世界一周の旅を始めた場所だから
特別な場所だった。

あのときと同じ構図で記念撮影した。

2018年

2008年

しかし暑さと寝不足で15分でグロッキー。
フェリーの時間も近づいていたので
タクシーを拾い、タラメラターミナルに向かった。

14:00タラメラ(TMFT)
→14:00ビンタン(バンタルベンタンテラ二)

そう、本日の最終目的地はビンタン島。
シンガポールから約1時間で来れちゃう
インドネシアの島。
豊かな自然と、穏やかな島時間。
日頃の忙しさを忘れるには
このサプリメントが一番だ。

象に乗ったり、ビーチを散歩したり、
湿った潮風を感じながら
満ち足りたひとときを過ごした。

さらに夜は2時間のスパ!
不眠不休でここまできたので最高の癒し。
ゆっくりしたくて、この島まで来たけど、
今日はとても長く、忙しい一日だった。

なんだか矛盾してるけど、
こんな旅のスタイルが心地いい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です