ナツタビ ’16(オーストラリア編) ♯2 希望の咲く丘から

 

狭い機内で眠れたのは1時間半。
縮こまった身体を伸ばしながら、
乗り継ぎのために広い空港を歩く。

 

降り立ったのはクアラルンプールにある、
エアアジア専用ターミナル。

時計を見ると、AM5:45
予定よりも30分早く着いたようだ。

朝食にはややヘビーだけど、
マレーシアのご当地麺であるラクサを食べた。
ピリ辛の後から、ココナッツの甘さが追いかけてきて、
これがクセになる。

 

 

つかの間のトランジットを終え、
再び狭い機内に身体を押し込んだ。
行き先はオーストラリアのメルボルン。
あと8時間のフライトだ。

クアラルンプール10:10→メルボルン20:00

直行便なら東京から10時間なのに、
安いチケットにしたため、クアラルンプール経由という、
7時間+8時間の大回り。
しかもLCCというタフな移動…。

20時、定刻どおりにメルボルン空港に到着。
これで82ヵ国目だけど、
疲れきってあんまり実感がないや。

スカイバスでサザンクロス駅に向かい、
そこからホテルトランスファーのバスで
宿に送ってもらった。

しかし、物価が高いこと!
バスは2000円近くしたし、
夕食も中華店で一番安い牛肉麺を注文して
1200円…。

 

いやぁ、明日からが心配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です