ハルタビ’15(インドネシア編) #3 祈り 〜涙の軌道

 

イスラムの礼拝、アザーンで目を覚ます。
ん?まだ4時??
こんな時間にも祈りを捧げているのか。。。

ハルタビがはじまっている。
今日はここジョグジャカルタのハイライト、
2つの世界遺産を巡る。

 

最近はすっかり楽を覚えてしまい、
昨夜のうちにタクシーを手配しておいた。
12時間、好きなだけ乗り回して4000円。
時間を買ったと思うことにする。

 

午前8時、定刻どおりにドライバーがやってきた。
まず向かったのはボロブドゥール。
1000年以上前に建造された仏教遺跡。
世界3大仏教遺跡で、他の2つはアンコールワットとミャンマーのバガン。
10年近く前にも訪れたことはあるが、
やはりその大きさに圧倒された。

 

総延長5㎞というレリーフ、
林立するストゥーパ、周囲を取り囲む密林。
すべてがミステリアスだ。
物言わぬ遺跡は、だからこそ
多くのことを語りかけてくれる。
この10年、
早かったし、濃い時間を過ごして
ここに帰ってきた。

 

次に向かったのはムラピ山。
ただ、空が次第に重くなり、
その頂きは見えなかった。
小雨の降るカリウランという麓の村で
昼食を摂ることにした。


タクシーの運転手は、ツーリストが行くようなレストランを紹介してくれたが、
メニューもないどローカルな食堂に入った。
自分でごはんをよそって、
そこに好きなおかずを乗っける。
ナシチャンプル、100円!
この旅で一番美味しかった♫

 

最後はプランバナン。
道中は洪水級の大雨になり、
道行く人は膝近くまで水に浸かっていた。
大丈夫かな?と心配したが、
プランバナンに着く5分前に奇跡的に
雨があがった。
祈りは通じるもんだ。

ここはヒンドゥー教と仏教が融合した
壮大な遺跡群。
雨上がりのロロ・ジョングラン寺院、
セウ寺院を徘徊し、
今日を締めくくった。

あっと言う間の1日。
旅の時間は容赦なく早い。
そりゃ10年だって、
こんだけ旅をしてたらすぐだよね。

また来るよ。
次の10年を重ねた頃に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です