フユタビ’14 (スリランカ編)#8 陽はまた昇る

 

スリランカで過ごす最後の日。
カーテンの外はオーシャンビュー。
パキっとした青空、
ギラギラと力強い日差しが眩しい。

 

ヒッカドゥア、海の街。
波の音が、
いつかの夏休みとシンクロする。

 

帰国便は深夜なので、
たっぷりと時間があるが、
最後はのんびりと過ごすことにした。

幾つかトラブルが発生していて、
まず帰国便(エアアジア)の
フライトスケジュールが変更になった。
2時間出発が遅くなり、
羽田着は5日の12時半、、、。
空港で野宿し、始発で帰宅して
すぐに会社に向かわなければならなくなった。
今夜も機内泊だし、
しんどい仕事はじめになりそうだ。

そしてもう一つ。
一緒に旅しているアキラが高熱でダウン。
静かな宿を見つけたので、
そこで夜まで静養してもらうことにした。
この宿、家族でやっている民宿で、
庭がキレイで、静かで、
そしてなにより人が優しかった。
夏休みに帰省した田舎のような、
懐かしい匂いがした。

市場を覗き、
街をぶらつき、
何気ない時間を過ごした。

今日も暑い。
木陰で休んでいた
トゥクトゥクに乗った。
運転手はアイスを食べていて、
「食べ終わるまで待ってくれ」
と、笑っていた。
水を飲み、大きく息を吐く。
とろけそうなスローな時間が心地いい。

2日続けてアーユルヴェーダをし、
毎日食べているロティ(クレープ)と紅茶で
ひと休み。
海に沈む真っ赤な夕陽をみて
旅を締めくくった。

 

さぁ空港に向かおう。
次の朝日は空の上で、だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です