フユタビ’14 (スリランカ編)#6 心のままに

 

スリランカにて。
夢の中で新年を迎えた。
2015年、
今年も旅先から1年を始める。

午前5時、早すぎる朝。
元日ということで初詣に行くことに。
ここキャンディには仏歯寺という
立派なお寺があり、
毎朝6時からプージャという
朝の儀式が行われる。

お寺は人でごった返していた。

狭い入口を我先にと人が押し寄せる。
献花を落とさないように
頭上に持ち上げ、上手に進んで行く。
神聖な気持ちになりたかったが、
どこかゲームみたいで笑えてきた。
約1時間かけて献花台にたどり着き、
お祈りをしてお寺を後にした。

よい一年になりますように。
そして、困難を極めている
いまの仕事が無事に終わりますように。

 

さて、今日は次の街に向かう。
まずはコロンボまでの列車チケットを買った。

キャンディ→コロンボ
(約170円/4時間)
※2等席

砂っぽい車内は蒸し暑く、
そして激しく揺れた。
コロンボに近づくにつれ
人で溢れていく。
タフな4時間を過ごし、
カオスな終点、コロンボに辿り着いた。

 

さて乗り換えだ。
重たいバックパックを担ぎ、
別のホームに向かう。
出発間際の列車は、
扉から人がはみ出す地獄絵図💦
足が止まり、身体がひるんだ。

どうしようか?
次の目的地までは3時間、
重たい荷物を持って列車にへばりつくのは
元旦から厳しい闘いはちょっと、、、。

バスにするか?
駅を出て、バスを探すも
どこに行けばいいかわからない。
多分、バスターミナルに移動しなきゃだし、
もう面倒になってきた。

よし、奥の手だ!

 

タクシーを交渉。
スリランカは全然ふっかけてこないから
すんなり話がまとまる。
むしろ値切るのが申し訳なくなるくらい。
約6000円(高速代含む)で成立した。

 

コロンボを出て、
首都のスリジャヤワルダナプラコッーテ
に入った。
世界一長い名前の首都だ。
マックを発見!
運転手に寄ってくれ!とお願いし、
遅めの昼食。
もうスリランカ料理には飽きてしまい、
マックが旨い。
せっかくなのでご当地マックも食べてみた。
フライドライス+チキンという
スリランカらしい一品。300円だった。

車はハイウェイを快走。
120㎞先の目的地まで1時間半で着いた。

 

ゴール。
本日の目的地は
そう、ゴール。
そういう名前の街。
一年の始まりに、
ゴールを目指してみた。
ゴールという名のスタート。
言葉の響きに惹かれて、ね笑

この旅も間もなく終わりを迎える。
海に沈む夕陽が心にしみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です