ナツタビ’15(香港編)#6(fin) DEPARTURES

 

8/17 深夜12:00、
今日は仕事だというのに
まだ香港にいた。
ネイザンロードのド派手なネオンが
終わりの来ない夜を照らしている。

今回はゆる旅なので
刺激も、トラブルもなかったが
その分詰め込み過ぎて
へとへとになった。

 

香港、マカオ、セブ(フィリピン)、
アジアのドロッと濃厚な5日間。
これで歴訪国は74。
また少し、スタンプと、
スタバのタンブラーと、
旅のカケラが増えた。

DEPARTURE

いくつもの夜を越えて、
ここまでやってきた。
「出発」
そう書かれた空港のゲートは
旅の終わりではなく、次への入口だった。
何かを得るわけでも、
何かを変えてくれるわけでもないけど、
旅の持つチカラはすごい。
次はどこに行こうか?
想像するだけでワクワクし、毎日が華やぐ。
そのためにがんばれる。

旅のチカラに引き寄せられ、
旅のカケラを探しにいく。

そこに何もないのは知ってるけど、
確かめに行く、
それが旅だと思う。
きっとパンドラの箱と同じだ。

 

 

午前7時、成田空港。

重たい身体を引きずって
仕事に向かう。
日常という旅もまた過酷で、
夏の照りつける太陽のように容赦ない。
今日は雨。
暑さも和らいでいた。
こうして短い夏休みは幕を閉じたが、
夏はまだまだ終わらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です