ナツタビ’15(香港編)#5 SWEET PAIN

 

喉と、身体の節々が痛い。
さらに寒気と眩暈、
熱で意識が朦朧としている、、、。

完璧に風邪だ。

 

いつもは旅の緊張感がなくなる帰りの機内で
体調を崩すのに、今回は早い!
おそらく、昨日のボホールで
旅を締めくくってしまったのだろう。

荷物より重たい身体を引きずって
香港に戻るのはキツイなぁ。

午前2時45分、起床。
とにかく身体が震えるので熱いシャワーを浴びた。
午前3時30分のタクシーに乗り込み、空港へ。
機内持込みの手荷物が5キロもオーバーしているのが係員に見つかり、
どーにかこーにか誤魔化して、
超過料金4000円は免れた。
言葉が通じないのはこういうときに便利だ。

▪️セブパシフィック航空
620セブ(フィリピン)→855香港

そして香港。
何をするにも並ぶのは東京と同じだ。
入国審査、バス、飲茶、ホテルのチェックイン、、、。
ボロボロの状態で行列に加わるのは心底辛かった。
曇り空だが、蒸し蒸しと湿気があり、
すぐに汗でべとつく。
渋谷並みに人に溢れているから
歩くのもひと苦労だ。

 

お昼は飲茶に出かけた。
勝手がわからず苦戦したが、
点心をいくつか注文し、
ガブガブとお茶を飲んだので
それなりの雰囲気は味わえた。
飲茶なので通常価格の
半額くらいにはなっていたが、
それでも1人2000円はかかる。
ホントに香港の物価は高い、、、。
薬局で解熱剤を買い、飲んでみると少し楽になった気がする。
観光に出かける気力もなく、
ただ、深夜のフライトに備えて
宿で仮眠をとることにした。
明日はそのまま仕事だし。

 

旅の終わりは、もっと情緒的に、刹那的に
過ごしたいものだか、
発熱と湿気で息が苦しい。

「もう帰りたい…」

いつものSWEET PAINは
どこへいったのやら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です