ギャラリーカフェER(春日部市)

春日部(埼玉県)で取材があるので
少し早めに行ってランチをすることにした。

 

徒歩なので駅近の店をピックアップ。
第一希望だった「はなあゆ」はイベントのためクローズ。
第二希望の「ギャラリーカフェER(エル)」に足を運んだ。
春日部駅から徒歩7分、春日部市役所のすぐ前にあった。

 

店の前には広いウッドデッキがあり、植物のグリーンが爽やか。
店内も陽光が差し込み、広々として気持ちのいい。
椅子やテーブル、床に天然木を使い、
壁には漆喰を使うなど、ナチュラルで優しい感じがした。

 

店内の一角には展示スペースもあり、陶器が飾られていた。
月ごとにテーマを変えて展示がされるようだ。

 

ランチメニューは10種類ほど用意されている。
女性客がメインだと思うのでボリュームはなさそうだが、
どれもカフェというよりは手の込んだビストロメニューで期待が持てそう。

カレーやパスタと迷った挙句、
「ビーフシチュー(バケット付)」(1050円)を選択。
ランチにしては高いが、まあ良しとしよう。

 

小さめのココットに、バケットが2切れ添えられて登場。
デミグラスソースの香りが食欲をかき立てる。
褐色のソースをスプーンですくい、ひと口。
コクがあって、ほんのりと甘い。
野菜の旨みや芳醇な赤ワインのバランスが良いのだろう。
お肉もほろほろで、よく煮込まれているのがわかる。

 

このソースがあればハンバーグもパスタもきっと絶品だろうな。
サクサクのバケットを浸して大事にゆっくりと味わった。

 

食後は紅茶をいただき、仕事の資料を眺めがら
午後のひとときを過ごした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です